為替相場を制して稼ぐ

BO(バイナリーオプション)取引の基礎

為替相場を制して稼ぐ

バイナリーオプションの基礎知識として、取引を行うためにはそのサービスを行っている証券会社に口座を作らなければなりません。この証券会社を業者と呼びます。
バイナリーオプションは国内だけでなく、海外の業者も利用できますが、これらには大きな違いがあることも基礎として知っておく必要があります。
バイナリーオプションはギャンブル性の高い側面もあり、国内では取引の最短時間に制限がかかっています。しかし、海外では国内の法律は影響しないため、短時間の取引ができます。一見便利に見えますが、負けているときに取り戻そうと熱くなりすぎて損失が大きくなるリスクがあります。同様に、海外では取引の金額を高くできることもリスクに繋がります。
信託保全の有無も重要です。国内では信託保全があるため、利用している証券会社が倒産してしまった場合でも口座に預けているお金は保証されます。しかし、海外ではこれがないこともあります。
口座を作る手順にも違いがあります。国内では口座開設前に本人確認や知識確認テストなどがあり、テストに不合格になると口座を作れません。海外では本人確認が後回しになることがあります。そのため海外の方が口座を作りやすいですが、出金しようとしても拒否されるなどのトラブルもあるので注意が必要です。
また、入出金手数料や途中清算の有無などの違いもあるため、各業者を比較して自分に合ったものを選びます。