基礎中の基礎、ペイアウト率とは?

BO(バイナリーオプション)取引の基礎

基礎中の基礎、ペイアウト率とは?

トランプゲームのハイ&ローが次に捲るカードが場に出ているカードより数が大きいか小さいかを当てるゲームと同じ原理なのがバイナリーオプションです。外国通貨の相場が上がるか下がるかを当てるゲームとなり、ルールは簡単です。
そのバイナリーオプションを提供している会社を選ぶ時にペイアウト率という単語が出て来ます。これはサービスを選ぶ際に最も大切なものになります。
基礎的なことですが、ペイアウト率とは、予想が的中した時の払い戻し倍率のことです。円高になると予想し、それが的中した場合、ペイアウト率に従った金額が払い戻されます。
上がる下がるの二択しかないバイナリーオプションは当たった時の払い戻しは2倍欲しいですが、それでは取引業者の利益が発生しません。つまり2倍以下であればその差分が取引業者の利益となります。
また、購入受付時間の締切間近になると当たる確率は上昇するため、これに応じる形で配当の払い戻し倍率も徐々に低くなっていくシステムになっているバイナリーオプションがあるため、どのような取引内容・条件で取り扱っているのかを確認しておく必要があります。
業者ごとに仕組みの基礎にも差異が存在しているため、比較検討をしてから決めていきます。